アンチエイジングとは

アンチエイジングとは、言い換えるならすなわち「若々しさの維持」です。ところで、この「若々しさ」とはどのようなものなのでしょうか。反対の意味である「老化」については例えば肌のしみやしわ、スタイルのたるみなどいくつか例を上げることは簡単ですが、意外に「若々しさ」の定義はしづらいものです。アンチエイジングとは「老化しないこと」ではありません。日々積極的に若々しさの維持に取り組んでいきましょう。
アンチエイジングで心がけたいのが姿勢の維持です。姿勢の良し悪しは、その人の印象を大きく決める要素でもあり、老化の具合を見ることのできる一つのバロメーターです。多少白髪やしわなどのある人であっても、背筋がしゃっきりと伸び、しっかりした歩調で歩く事の出来る人が若々しく見えるものです。
長い期間、ダンスやバレエ、日本舞踊などを行なってきた人に共通しているのが姿勢のよさです。踊りを美しく見せるには姿勢の維持が何より大切なので、これらの基礎的な訓練をきちんと受けてきた人はみな背筋が常にしっかりのびています。しかし、ダンスが苦手だったりこれからはじめるのが恥ずかしいという人は、姿勢を伸ばすためのグッズなどを利用してみるとよいでしょう。
アンチエイジングとして、顔など自分で見える部分に気を遣う人は多いのですが、意外と若々しさは自分では見ることのできない「背中」部分に現れます。姿勢が悪いということは体に歪みがあることを示すので、これが老化を感じさせるもとになってしまいます。