地毛にエクステをなじませる

地毛が薄くなってきたという人が、気軽に利用することのできる方法がエクステです。エクステは、いわゆる「盛り髪」で有名になりましたが、本来もともとある髪の毛を多く見せるための一つのしくみです。エクステの場合、かつらとちがって取り外しをすることはできないので、しばらくの間つけたまま生活をすることになります。
エクステとは「ヘアーエクステンション(hair extension)」の略で、人工繊維であるファイバー・アクリルもしくは人毛を用いて作られます。つけ毛やかつらの一部として使われる場合もありますが、基本的には専門の器具を使って地毛のボリュームを増やす目的のために使われているようです。
エクステを地毛につけるには、特殊な熱圧縮チューブや糸ゴムなどを使います。本来生えている髪の毛に取り付ける場合と編みこみによる場合とがあります。どの方法をするかにもよりますが、一度取り付けを行うとだいたい1~2ヶ月はそのまま地毛と同じような感覚で生活をすることができます。もちろん、その間シャンプーやリンスなどを普通に行うことも可能です。
エクステは最近希望をする人が増えてきているので、大変技術的にも発展をしています。取り付ける人の技術力も上がっており、取り付けあとにはそれとわからないほどしっくりなじませることもできます。エクステはエステティックサロンだけでなく美容サロンなどでも行うことができます。希望の長さにカットをしてもうこともできます。