超音波美容のウルセラ

ウルセラ(Ulthera System)とは超熱音波エネルギーを用いた切開することなく皮膚のたるみを取るという画期的な治療器のことです。同じように切開(外科手術)なしに肌のたるみを改善する治療器として「サーマクール」という高周波を使った治療器もありますが、ウルセラ(Ulthera System)の超音波エネルギーはサーマクールよりもさらに深い層にまで超音波エネルギーを与え、顔のたるみの根本原因である緩んだSMAS筋膜を引き締めてくれます。
これまで行われてきた顔のたるみ対策としては、緩んだSMAS筋膜をリフトアップさせるにはフェイスリフトというメスを用いた外科的施術が行われてきました。しかし、フェイスリフト外科手術の場合は皮膚をかなり奥まで切開する必要があったため、術後に傷跡が目立ったりダウンタイムが長くなってしまうといった多くの欠点が指摘されてきました。
ウルセラ(Ulthera System)が注目を受けるようになった背景には、そのような外科手術による負担や危険性を大きく改善することができるというメリットがあります。ウルセラ(Ulthera System)を使った場合、超熱音波エネルギーによって皮膚の深層にのみ熱エネルギーを与える治療となるので、皮膚を切開することなく弛緩したSMAS筋膜をタイトニング(引き締め)することができます。
ただし、今のところウルセラを用いたリフトアップ効果はフェイスリフトのようなメスを使った外科的手術よりは若干効果が薄いようです。